須田商事株式会社

エネファーム

優れたエネルギー効率

エネファーム"

 発電所と使う場所が離れている従来のシステムでは利用できるエネルギーは35-40%だけ。

実は発電時に出る熱を利用できずに捨ててしまっています。エネファームなら、使う場所で発電し、その熱を給湯などに利用するので、エネルギー利用率は総合で70-80%になります。

電気とお湯ができる

エネファーム"

 都市ガス、LPガス、灯油などのエネルギーから水素を取り出し、空気中の酸素と化学反応させ、水の電気分解の逆の原理で発電する仕組みとなっています。 その際に出るのは電気と熱と水(お湯)であり、非常に環境にやさしいシステムです。


環境にやさしい

エネファーム"

 エネファームを使っているご家庭での年間の二酸化炭素の排出量を従来のシステムと比べると、二酸化炭素の削減量は約1.2t。 杉の木約80本が1年間に吸収する量を削減していることになります。


学習する未来機能

 お客様の電力使用量に合わせて、かしこく発電するので無駄がありません。

エネファームが停止している時や最大発電量を上回る電気を使用した場合には、電力会社からの電気を利用するので、電気が足りなくなることはありません。

また、お湯は発電時に発生するお湯を利用します。お湯の使用量が少ない時には貯湯槽にお湯を蓄え、お湯の使用量が多い時には蓄えたお湯を活用します。エネファームが停止している時や、お湯の利用量が多くなりお湯が足りなくなった時には、バックアップ給湯器でお湯を作りますので、お湯切れの心配はありません。